釣り好きに船舶免許

釣り好きに船舶免許

釣り好きに船舶免許

釣りをしていて、もっと海に出たいと思ったことはありませんか?

岸釣りもいいけれど、沖に出て釣ってみたい。

もっと大きな魚を釣りたい。

そう思っても、船を頼むのも費用もかかるし、時間も限られているし、乗り合いだと他の人にも気を遣うし。



それならば、自分で船舶免許を取ってしまいましょう。

船舶の免許には1級小型船舶免許と2級小型船舶免許があります。

2級だと海岸より5海里までしか航行できませんが、1級だと外洋までのすべての区域を航行できます。

船舶免許は車などの免許よりも日数がかからずに取得できます。

教習所にもよりますが、1級で5日間、2級なら3日間で取得できるのです。

ただし、車の教習所と違って、一日みっちりと教習はあり、朝から晩まで学科や実技を学びます。

5日間といえども、連続ではないので、週末を利用して取得できます。

また、金額も10万円を少し超えるぐらいで取得できるのです。

免許を取得すれば、晴れて船長です。

自ら運転して沖に行き、思う存分釣りをしてください。

ただ、意外と運転の方にはまってしまって、友人を連れて釣りに行っても自分はほとんどしない船長も多いようです。

それはそれで楽しみ方はそれぞれでしょう。

ちなみに、水上バイクを運転するのには特殊小型船舶免許が必要なのですが、船舶免許の取得の際に一緒に取れるコースもあります。

それを取れば海を走ることもできますので、ランディングも楽しみたいなら一緒に取得しましょう。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional