登山好きが高じて、ガイドをやりたい

登山好きが高じて、ガイドをやりたい

登山好きが高じて、ガイドをやりたい

近年、健康ブームも手伝って、山に行くと大勢の年配者と出会うことが良くあります。みなさん、大変元気で山のことも良く知っていらっしゃるようですが、欲というのはいくつになっても無くならないもので、山を更に詳しく知りたい、自分の知っている知識をこれから現地を訪れる人に教えてあげたい、と思うのは自然なことでしょう。



テレビなどでもたまに、「山岳ガイド」とか単に「ガイド」などと人を見かけたことがあるのではないでしょうか。正式には「登山・山地ガイド」と言うそうで、民間ですが資格もあります。(社)日本山岳ガイド協会が毎年試験を行っており、1次試験・2次試験があります。

受験資格は、年間120日以上の登山経験があり、その内20日間以上は積雪状態の登山であることなど、かなり厳しい条件があります。単純に考えると、3日に一回は山に登っていないと受験も出来ませんので、山に関係のない一般の会社員が取得するのは大変難しいかもしれません。

現役を引退されて、趣味として登山をなさっている方や、山に携わる仕事をしている人が、ボランティアとして是非ガイドとし活動してみたいと思われたら、是非「登山・山地ガイド」資格にチャレンジしてみて下さい。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional