クレー射撃をやるための資格

クレー射撃をやるための資格

クレー射撃をやるための資格

日本は恐らく世界の中でも最も銃の所持に大変厳しい国ではないでしょうか。それでも、絶対に所持出来ないわけではなく、射撃や狩猟目的のためだけであれば、所定の講習を受ければ、許可されることがあります。



銃砲の所持許可を得るための講習会は以下の2つです。

・猟銃等講習会
・射撃教習

但し、犯罪歴や麻薬関係の中毒の審査など、いろいろ受講に対して制限があります。猟銃等講習会は、座学で、講習修了試験があり、合格すると証明書が発行されます。更に、射撃講習を受講しますが、これは座学と実技があり、実技は検定試験があり、ある一定以上の基準があります。(実際に、クレーでの射撃試験です)

プロのコーチが指導してくれるので、余程適性のない人以外は心配する必要はありませんが事前に射撃場を訪れて雰囲気だけでも、経験しておくと有利かもしれません。

射撃教習の実技に合格すると、証明書が発行されるので、一定の期間内に銃砲店にて購入する銃を決めて、所轄の警察署に申請すれば、晴れて銃砲所持許可が下ります。クレー射撃には、大きくトラップ競技とスキート競技があり、両方とも銃の許可を得ていれば、楽しむことが出来ますので、是非チャレンジしてみて下さい。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional