キャンプのインストラクター・ディレクター

キャンプのインストラクター・ディレクター

キャンプのインストラクター・ディレクター

キャンプと言えば何でしょうか?

バーベキュー?キャンプファイヤー?飯ごう炊飯?オリエンテーリング?

他にも山や川などを思い描くでしょう。

キャンプとは自然の中で思い思いに遊ぶことです。



その分、自由なものなのです。

何をしても構いません。

キャンプとは、実はクリエイティブなものなのです。

キャンプの資格には ⇒ 日本キャンプ協会が行っているインストラクターとディレクターの資格があります。

インストラクターがキャリアアップしてディレクターになります。

キャンプは幅の広い様々な知識が試されます。

テントの設営や、野外での炊飯、天気予報などの技術的なものも必要です。

また、登山やハイキング、星座や野鳥の観察など、キャンプで何をするか、参加者が何をしたいかということに対応できる引き出しも必要になります。

キャンプの資格は、そのようなキャンプに必要な知識や技術を養います。

ただ、よくキャンプに行っている人ならば、それほど難しいものではないかもしれません。

キャンプに不慣れな人や子供たちを引率して、キャンプの魅力を伝えましょう。

そうやってキャンプが広まっていくのです。

ちなみに、試験では講義などの座学の他、実際にキャンプの実技として炊飯やゲームなどが行われます。

資格の取得の勉強をしながら、同時に楽しめてしまうのです。

キャンプに必要な知識を身につけつつ、遊んでしまいましょう。

インストラクターもディレクターも、まずは楽しむことが大事なのです。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional